丁寧な従業員説明会を行うことでトラブルを未然に防止した事例

業種 設計業
個人 代表者
規模 人員10名
   資本金3000万円
負債 約1億円

 

【破産に至る経緯】

代表者は、夫が代表者を務めていた会社を夫の死亡後に跡を継いだが、これまで全く畑の違う分野の企業の営業職として働いており、設計業務に関する知識が全くなかったことから、古くから会社にいる技術職と衝突し、長年会社を支えていた技術職が会社を辞めてしまった。

その後、辞めた技術職に顧客を奪われ、業界に会社の悪い噂を流されたことから、顧客離れが加速し、赤字が次第に膨らみ、破産を決意した。

 

【破産にあたっての問題点】

従業員が会社の破産について納得していなかったため、従業員説明会を開き、会社の現状と破産手続きの流れについて丁寧に説明した。従業員に未払いの給与があっため、未払賃金立替払制度についても説明し理解を得た。

 

事務所の明け渡しにあたっては、会社財産を流出させないよう、売却したものや処分したものについて領収書をもとに一覧化し、管財人に引き継いだ。

 

代表者個人の債権者が代表者の自宅に抵当権を設定していたため、事前に自宅不動産を高く売れる業者をいくつか探し、管財人に不動産業者の情報を引き継ぎ、財産の換価がスムーズに行えた。

初回相談0円。お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

####

当事務所の解決事例の一例を検索する

業種
  • 建設工事・内装
  • 飲食
  • 美容エステ
  • 製造
  • 介護
  • IT・教育・通信
  • 運送
  • その他
負債額
  • 1,000万円以下
  • 1,000万~5,000万円
  • 5,000万~1億円
  • 1億円以上
債権者数
  • 10名以下
  • 10~50名
  • 50~100名
  • 100名以上
従業員数
  • 0~5名
  • 5~10名
  • 10~30名
  • 30名~
経緯
  • 資金ショート
  • 人手不足
  • 税負担
  • その他
代表者の手続き
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理
  • その他

当事務所の解決事例の一例を検索する

業種

  • 建設工事・内装
  • 飲食
  • 美容エステ
  • 製造
  • 介護
  • IT・教育・通信
  • 運送
  • その他

負債額

  • 1,000万円以下
  • 1,000万~5,000万円
  • 5,000万~1億円
  • 1億円以上

債権者数

  • 10名以下
  • 10~50名
  • 50~100名
  • 100名以上

従業員数

  • 0~5名
  • 5~10名
  • 10~30名
  • 30名~

経緯

  • 資金ショート
  • 人手不足
  • 税負担
  • その他

代表者の手続き

  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理
  • その他