代表者が海外に居住する特殊な事例

業種 労働者派遣業(IT関連)
個人 なし(法人のみ)
規模 人員15名
   資本金900万円
負債 約1000万円

 

【破産に至る経緯】

代表者は、IT関連の仕事をしていた自身の経験を活かし、IT関連の技術者を企業に派遣する事業を立ち上げたが、次第に技術者の人材不足に加え、従業員の社宅等の経費がかさみ採算がとれず、破産を決意するに至った。

 

【破産にあたっての問題点】

代表者が外国に住んでいたため、申立準備のための情報収集に支障があったが、代表者と密に連絡をとり、郵送やメールを通じて申立資料を収集し、申立てが可能になった。

管財人からは、代表者が外国に住んだままでは管財人の調査に不都合が生じるのではないか指摘があったが、管財人に代表者が外国に住んでいても管財人の調査業務に十分に協力できること、及び債権者集会には代表者が必ず出頭することを説明し、外国に住んだまま破産手続きを進めることについて理解を得た。

初回相談0円。お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

####

当事務所の解決事例の一例を検索する

業種
  • 建設工事・内装
  • 飲食
  • 美容エステ
  • 製造
  • 介護
  • IT・教育・通信
  • 運送
  • その他
負債額
  • 1,000万円以下
  • 1,000万~5,000万円
  • 5,000万~1億円
  • 1億円以上
債権者数
  • 10名以下
  • 10~50名
  • 50~100名
  • 100名以上
従業員数
  • 0~5名
  • 5~10名
  • 10~30名
  • 30名~
経緯
  • 資金ショート
  • 人手不足
  • 税負担
  • その他
代表者の手続き
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理
  • その他

当事務所の解決事例の一例を検索する

業種

  • 建設工事・内装
  • 飲食
  • 美容エステ
  • 製造
  • 介護
  • IT・教育・通信
  • 運送
  • その他

負債額

  • 1,000万円以下
  • 1,000万~5,000万円
  • 5,000万~1億円
  • 1億円以上

債権者数

  • 10名以下
  • 10~50名
  • 50~100名
  • 100名以上

従業員数

  • 0~5名
  • 5~10名
  • 10~30名
  • 30名~

経緯

  • 資金ショート
  • 人手不足
  • 税負担
  • その他

代表者の手続き

  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理
  • その他