株式会社X_

依頼者属性

業種 IT関連
規模 人員 合計で20名程度
   資本金 各社1000万円
負債 債権者50名程度
   約3億円

事例内容

代表者を同じくするIT系の関連会社を数社まとめて破産申立行った。この数社は全て会社名も似ており、資金的つながりや従業員・取引先の重なりもあった。これとは、別に代表者の妻が経営する会社があり、破産会社と事業内容が一部重なっていたり会社名が似ていたことから、破産会社との関係性が問題となった。具体的には、破産会社の資産の一部が妻の会社に譲渡されていたことから、その他の資産や取引先等の妻の会社に流れているのでは?との疑念が持たれた。これに対し、妻の会社の税務関係書類を提出して資金の流れを明確にするとともに、譲渡資産は適正価格で売却して譲渡代金もきちんと破産会社が受け取っていること等を丁寧に報告して、無事手続きを終了させることができた。

他の事例を見る >>

初回相談0円。お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

####

当事務所の解決事例の一例を検索する

業種
  • 建設工事・内装
  • 飲食
  • 美容エステ
  • 製造
  • 介護
  • IT・教育・通信
  • 運送
  • その他
負債額
  • 1,000万円以下
  • 1,000万~5,000万円
  • 5,000万~1億円
  • 1億円以上
債権者数
  • 10名以下
  • 10~50名
  • 50~100名
  • 100名以上
従業員数
  • 0~5名
  • 5~10名
  • 10~30名
  • 30名~
経緯
  • 資金ショート
  • 人手不足
  • 税負担
  • その他
代表者の手続き
  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理
  • その他

当事務所の解決事例の一例を検索する

業種

  • 建設工事・内装
  • 飲食
  • 美容エステ
  • 製造
  • 介護
  • IT・教育・通信
  • 運送
  • その他

負債額

  • 1,000万円以下
  • 1,000万~5,000万円
  • 5,000万~1億円
  • 1億円以上

債権者数

  • 10名以下
  • 10~50名
  • 50~100名
  • 100名以上

従業員数

  • 0~5名
  • 5~10名
  • 10~30名
  • 30名~

経緯

  • 資金ショート
  • 人手不足
  • 税負担
  • その他

代表者の手続き

  • 自己破産
  • 個人再生
  • 任意整理
  • その他