株式会社U_未払のある従業員対策が必要となった事例

依頼者属性

業種:自動車板金・塗装
規模:資本金1000万円 従業員0名
負債:債務額約2000万円 債権者5名

事例内容

設立平成5年頃。負債額2000万強。債権者数数名。
震災が起きたことによる車離れ、場所の移転に伴う客層の変化、手間ひまばかりかかることによる従業員の離反などで倒産を余儀なくされた。代表者自身の個人資産(不動産)はあったもののそれをあきらめる気はあり特に問題なく進んだが、最大の難点は未払い給料があった従業員がユニオンという会社の組合でない団体のところに駆け込んだところである。ユニオンについての評価はいろいろあるかもしれないが、良きにしろ悪しきにしろ非常に強硬であることは経営者ならば十分既に知っていることかと思われる。本件の経営者も大変に恐怖を感じていたが、本件においても当方から見れば非論理的あるいはリーガル的ではないと思われるような言動があったものの、最終的には回収しようにも何ら会社に資産がないことを説明し、通常通り債権届を出してもらい処理をすることになった。

他の事例を見る >>

初回相談0円。お一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。

####